壁の汚れと掃除について

いろいろな壁の汚れ

 
自分の日課の中に、帰宅後に何か1つ掃除をするというのがある。といっても、残業で帰宅するのが遅いときが多いので、洗面所のガラスを拭くだけなど、小さなコトで済ませる日が多かったりする。

週末には、廊下の雑巾がけや窓ガラスを拭いたりと、日ごろの運動不足解消も兼ねていたりもするが、あるとき、壁紙が小さく破れていたり、子供の手垢で壁のあちこちが黒ずんでいることに気付いた。ここでは、そうした色々な壁の汚れの掃除についてメモしておく。 

手垢などの黒ずみ

 
全体的な黒ずみなどは、色々な洗剤を買ってきて拭いてみた。一番効果があったのは、ホームセンターで見つけた「オレンジドゥ」だったように思う。特に電気のスイッチ部分などは、然程汚れている印象はなかったのだが、拭いた後に真っ白になっているのを見て、こんなに汚れていたのかとびっくりした。壁なんかよりも一番触れるところなので、当たり前といえば当たり前なのかもしれない(楽天市場での「オレンジドゥ」の検索結果)。

鉛筆などの落書き(1)

 
壁の雑巾がけが終わると、鉛筆、色鉛筆などの落書きのようなものが残ったので、これは、消しゴムで消した。最初は子供たちに消させたのだが、後で見てみると壁紙が削れてしまっていたのでこれは失敗だった。

色々試した結果、消しゴムで落書きを押すようにして薄くした後、ホームセンターで売っているメラミンスポンジを水で濡らして擦る(うっすらと壁紙を削る)のが良い感じだった。
 

鉛筆などの落書き(2)

 
鉛筆、特に色鉛筆の線の上を手で擦ったようなものは、壁紙に汚れが染み込んで?いて、スポンジで消えないようなものがいくつかあった。ちょっとした点のようなものだったので、こうしたものは、壁と同色(クリーム色)の工作用のペンキを買ってきて、小さな刷毛でチョンチョンと上からぼかしていった。塗ったあとは目を凝らして良くみるないと分からない程度で、見た目は真っ白になり、下手に擦って壁紙を薄くしてしまうこともないので出来栄えは十分満足できるものだった。

壁紙の破れ

 
何かがぶつかって小さくめくれてしまった壁紙や破れてしまっているところは、同色/同系統の壁紙をホームセンターで買ってきて部分的に張り替えることにした。方法としては、張り替えたい部分の上から買ってきた壁紙をあて、破れた部分を含む範囲にカッターナイフで元の壁紙ごと切り込みをいれて、元の壁紙を剥がして新しい壁紙に張り替える、といった感じ。張り替え作業自体は難しいものではなかった・・・が、1つ問題があった。場所によっては、同色の壁紙でも周りの壁紙と少し色合いが変わっていて逆に目立ってしまったところがあった。
こうしたものは、壁紙全体を張り替える以外に方法はないように思えたが、思い切って、壁を全体的に塗装してみることにした。

>壁紙の塗装

 
壁紙を塗装するといっても、下から天井までのすべてを塗装するのも大変だったので、約1.5mより下半分について塗装することにした。塗装は、インターネットで色々調べ、壁紙の上に塗れるペンキという、「イマジン ウォール ペイント」を試してみた(楽天市場での「イマジンウォールペイント」の検索結果)。

購入したセットに、ペンキの他に、ローラーやマスキングテープなどもついてきたので、特に追加で購入ものもなく作業することができた。塗ってみた結果は・・・ これは、汚れを落とすのではなく汚れを隠しているだけなのだけれど、壁の見た目はとても満足のいくもので、部分的に壁紙を張り替えた箇所も分からなくなり、これまで頑張って掃除してきた苦労はなんだったのだろうと思うほど綺麗になった(・・・と思う)。
リビング、台所から子供部屋まで、部分的にではあるけれど、汚れのひどかった部分は塗装することにした。きっと、部屋全体の壁を塗装すると大変なのだと思うけれど、アクセントウォール的な一部分の塗装なので、掃除するよりも楽だと感じた。

DSC_0093
ドア周りの壁の塗装
DSC_0094
ふすまも汚れていたのでついでに壁と同じ高さで塗装
今後の予定

 
次は、廊下、階段と自分たちの寝室も塗装してみようと考えている。リビングや子供部屋は、明るい「ホーローケトル」という薄いグリーン色にしたのだが、今度は落ち着いた感じの、濃い青系統にしようかと思案中。

 
スポンサーリンク





LAMYの多機能ペンについて

ペンについて

 
家でも職場でもシャープペンシルをよく使う(芯の硬さがHBやBではコピーした時に移らなかったりするので、2Bのものを使用している)。また、ボールペンも「黒」だけでなく色を使い分けることが多いので、ペンケースやペンスタンドの中にはいつも色々なペンが溢れていた。
 
こうして、以前は会議や出張のときに複数のペンを持ち歩いていたのだが、シャープペンシルとボールペンが一緒になっているようなペンを探して、ここ数年は「LAMY」の多機能ペンを愛用している。

「LAMY 4ペン」について

 
「LAMY」の多機能ペン(「LAMY 4pen」の紹介ページ) は、3色のボールペンとシャープペンシルを組み合わせた多機能ペンである。最初にこれを手にしたのは、実際に店頭で直接選んだ・・・ わけではなく、インターネット上の写真を見て少し気になったので、「お試し」のつもりで、いつのまにか貯まっていた「楽天ポイント」で購入したときだった。
 
商品が届いて初めて手にしたときに思ったのは、太目で重みのあるグリップが非常に持ち易いということだった。そして、ペン(色)の選択が、ペン上部にある「カラー窓」を上に向けてノックする振り子式だったことも気に入った。
 
シャープペンシルは0.7mmなのだが、最初は、(近所の) 小さな文房具店には0.7mmの2Bの替え芯が売っておらず、少し汎用性に欠けることや、小さな欄に小さな文字を書くのには向いていないことが少し不満だった。しかし、使い始めてしばらくするると、この「0.7mm」という太目の線が、ちょうど削りたての鉛筆で字を書いていて、少し先が丸くなってきたちょうどいい頃の感覚がずっと続くような線が好きになり、今では手放せなくなっている。
 
振り子式のノック機構は壊れやすいのかと危惧していたのだが、数年経った今でも特に不具合もなく、自分用に買い足したり父親にもプレゼントした。値段も、6,000~7,000円とそこまで高いものではないのも魅力の1つだろうか。
 
(Amazonでの「ラミー 4ペン」の検索結果楽天市場での「ラミー 4ペン」の検索結果)
 
唯一の不満は、先ほどのペンシル部分が壊れやすいことだろうか。2Bの替え芯のせいなのかもしれないが、たまに芯が詰まることがあるのだが、細めのクリップを伸ばしてペン先から入れてやると解消される。しかし、これまでに2回ほどペンシル部分が完全に壊れてしまったことがある。なんとか自分で修理しようとしたのだがバネが外れてしまうとどうしても元に戻すことができなかった。探してみると、ペンシル部だけもちゃんと売っていたので、家と職場に1つずつ予備を置くようにしている。

ペンシル部とリフィルの購入

 
LAMY 4penの「ペンシルメカニズム」の型番は『LZ61』である。値段は、700~1,300円くらい(少し高い)。
(Amazonでの「LZ61」の検索結果楽天市場での「LZ61」の検索結果)
 
ボールペンリフィルの型番は『LM21』で黒、赤、青、緑 があり、LAMYの純正で300~400円/本程度。
 
(Amazonでの「LM21」の検索結果楽天市場での「LM21」の検索結果)
 
自分はどちらかというと飽き性なので、数ヶ月ですぐ手放してしまうかとも思っていたのだが、パーツを買い替えたり、自宅用に買い足したりしているくらいなので、久々にいいものに出会ったと満足している。

 
スポンサーリンク





スマートフォンのオンライン購入について

オンライン購入について

 
最近、スマートフォン(Docomo)を機種変更したのだが、近所にある店頭にはいつも順番待ちの行列ができているため、今回はオンラインでの購入手続きを試してみた。そう頻繁に機種変更することはないと思うのだが、次回のためにメモを残しておく。

オンライン手続きの流れ

 
NTT docomoのお客様サポートに「機種変更」というのがある。ここで、自分の場合は、『「Xi」(クロッシィ)から「Xi」(クロッシィ)に変更』をクリック。
②『「Xi」(クロッシィ)から「Xi」(クロッシィ)へ変更』ページの中段にある『ドコモオンラインショップ』をクリック。
Docomo.01.PNG
③『機種をさがす』より新しい機種を選択。
④『お手続き選択・ご購入価格の確認』より『機種変更』を選択。
⑤『カラー選択』より「在庫あり」となっているものから選択。
⑥オプション品を選択。
⑦『ご購入商品の確認』より「カートに入れる」を選択。
⑧「ご注文手続きへ」をクリック。
⑨dアカウントのログイン画面よりID(電話番号)とパスワードを入力してログイン。
⑩商品受取方法を選択して「次へ」をクリック。
⑪料金プランとサービスを選択して「次へ」をクリック。
⑫「商品購入代金のお支払い方法 」を選択して「次へ」をクリック。
⑬「ご注意・ご確認事項」を読んで次に進むと手続き完了。

商品到着までの準備

 
自分は受取方法を「宅配」にしたので、手続きが済んだ後は商品の到着を待つのみだった。数日(2~3日)で配送されるとのことだったので、その間に旧機種からの移行準備をすることにした。主にやっておいたことを以下にメモする。

旧機種データのSDカードへのバックアップ

 
やり方などは、docomoのホームページを参考に確認しながら実施した。また、「メール(ローカル)」のバックアップ時に「処理中」のまま動かなくなってしまったときがあったが、端末の電源を完全に落として再起動したところ、無事バックアップが完了した。

「Line」アプリのバックアップ

 
LINE公式ブログを見ると、『2016年最新版 LINEのアカウントを引き継ぐ方法』として、2016年2月よりLINEアカウントの引き継ぎ方法が変更となっている旨が記載されていた。基本的にこのページに従って準備した。
 
LINEに登録したメールアドレスとパスワードが分からないと引き継ぎができないということだったので、念のためにメールアドレスとパスワードの確認を行ったのだが・・・ 自分が思っていたパスワードと違っていたので、事前に確認しておいてよかった。
 
ここまででアカウントの引き継ぎはできるのだが、トーク履歴は残らないようなので、個別にバックアップする必要があった。また、バックアップはトーク毎に行う必要があるとのことなので、同じ作業を何回も繰り返しながら、「LINE_Android-backup-chat-○○○○○.zip」なる保存ファイルを生成。※ 実際に商品が届いたあと、このトーク履歴のバックアップファイルがうまく読み込まれなかった。保存ファイルは一度PCへ保存しておき、新機種を設定する際に、PCから新機種へコピーするとうまくいった。

電子マネーの移行準備

 
自分は「楽天Edy」を使用しているのだが、楽天Edyのホームページに、「おサイフケータイの機種変更・譲渡時」というページがある。移行手順としては、旧機種より残高を移行し、新機種にて残高を受け取るということなので、これに従って準備をした。

その他アプリの移行準備

 
その他、「g電話帳」などのアプリを使用していて、docomoのバックアップで保存されないものは、それぞれのアプリでファイルをエクスポートしながら、PCへデータを保存した。ただし、旧端末が手元に残っているので、上記までの設定をある程度事前にしておけば、後から旧端末側に接続してデータを移行することが可能だったので、そこまで気にする必要はなかったようだ。

商品到着後の流れ

 
商品到着後は、基本的にdocomoのホームページに従い、オンライン上で開通手続きを行い、自分の場合は新たにUIMカードが発行されたので、それを挿せば利用開始することができた。
 
あとは、事前に準備していたバックアップを新機種側にインポートするだけなので、特に困ることはなく移行することができた。正直なところ、店頭に行かないことで面倒な作業が発生するのではないかと不安だったのだが、取り越し苦労だったようだった。

手続きのために順番待ちすることもなく、登録手数料(2,000円)もオンラインショップでは無料だったりするので、思い立った当日に新機種が手元に欲しいということでなければ、オンラインでの機種変更は非常に便利だと感じた。

 
スポンサーリンク





IHのガラストップ面について

IHクッキングヒーターの汚れ

 
休日に子供とスパゲティを作った後、IHクッキングヒーターの上を見るとホワイトソースがいっぱい飛び散っていた。。。 ソースの汚れは布巾ですぐに拭きとれるのだが、以前からあるガラストップ表面の鍋(フライパン?)の底の跡はやはり残ったままだった。定期的に、メラミンスポンジ(近所のホームセンターなどで売っている「激落ちくん」シリーズのもの)などで磨いたり、インターネット上で紹介されていたクレンザーや重層を使う方法も試してみているのだが、どうしても円状の汚れは落ちないままでいた。ずっと、このガラス表面の汚れは落ちないものなのだと諦めていたのだが、指で触るとザラザラしてうっすら盛り上がっているのに気付き、なんとかこの汚れを削り落してやることにした。

銅たわしで掃除

 
家にあった色々な研磨剤などを試してみたのだが、結局、効果があったのは「銅たわし」で磨くことだった(楽天市場での「銅たわし」の検索結果Amazonでの「銅たわし」の検索結果)。
 
これまで諦めていた汚れだったのだが、クレンザーを垂らして銅たわしで磨き、ときどき指の腹でさわると「ザラザラ」がとれていくのがわかった。少し嬉しくなり、結局、全面を磨いて最後に雑巾で拭き取ると・・・ 特にガラストップ表面を傷つけることなく、ちゃんと汚れを落とすことができていた。
 

ih_01

汚れていたときの写真を撮っていないので比較ができないのだが、角度を変えて見るとキッチン棚が写りこんでいるので、本当に綺麗になったのだと思う。
 

ih_02

その他

 
その後、「本当に銅たわしで磨いても良かったのだろうか?」と不安になって調べてみたのだが、Wikipediaで「モース硬度」見てみると、銅製硬貨「3.5」、ガラス「5」と書いてある。実際、掃除をした際にはかなり力をいれて磨いていたので「ガリガリ」と音がしていたのだが、削れていたのは汚れだけで、表面のガラスには全く傷はついていなかった。
 
今後、IHクッキングヒーターに焦げ付き?ができたら、また「銅たわし」で磨いて掃除しようと思う。

 
スポンサーリンク





ランプシェード(電球の傘)について

壊れた電球の傘

仕事から帰ってリビングに入ると・・・ 部屋の明るさがいつもと微妙に違う。なんとなく違和感を感じて上を見上げると・・・ 4つあるはずの電球の傘が1つ無くなっていた。。 どうも箒で遊んでいた子供が壊してしまったらしい。リビングの照明は決して高いものではなかったのだが、いざ1つ傘がなくなると、どうしたらよいのだろうと考えてしまった。
ちなみに、リビングの照明はこんな感じである。

lampshade_01

電球の傘はガラス製だったので、割れてしまっては修理も難しいので、何かいい電球の傘がないかをインターネットで探してみることにした( 楽天市場での「電球 傘」の検索結果)。「シェードのみ」というのも結構売っているものなのだと、調べてみて初めて知ったのだが、家の照明に合いそうなシェードがあまり見つからないのと・・・ お手頃な価格のものが見つからなかった。1つだけ変えるわけにもいかないので、4つ買うとすると、軽く1万円は超えてしまう。そこで、代わりになりそうなものを探してくることにした。
 

ランプシェードの代用品

 
最初、近所の100円ショップに行って代わりになりそうなものをいくつか買ってきたのだが、加工している最中に壊れてしまったり、大きさが合わなかったりとうまくいかなかった。いっそのこと照明ごと買い換えようかと思ったのだが、思いとどまって、今度はホームセンターに行ってみることにした。そこで目についたのが、プラスチック製の植木鉢だった。ダメ元で試しに1つ買って、底に穴をあけてはめ込んでみたところ・・・ 作った本人はすぐに分かってしまうのだが、遠目に見るとすぐに植木鉢とは分からない程度にはなったと思う。
 
lampshade_02

実は、リビングにこの同じ照明が少し離れて2つ設置されているので、見比べると違いが分かってしまうのだが、壊れた傘1つのために買い換えることを考えると、多少統一がとれていなくても良いことにした。
ちなみに、100円ショップで色々と試しに購入したものを含めても、修理費用は3,000円でお釣りがくる程度だった。

 
スポンサーリンク





浄水器について

水道水

 
気付くと、冷蔵庫の中に買ってきた「水」がいつも入っているようになった。実家の水道水は薬?の味がするので、蛇口からコップで受けた水をガブガブと飲む気にはならなかった記憶があるのだが、現在住んでいる地域では買ってこないと水が飲めないほどではない・・・と思っていた。しかし、子供は買ってきた水じゃないと飲まないというので、それならとウチにも浄水器を設置することにした。

浄水器の購入

 
最初は、据え置き型の浄水器( 楽天市場での「浄水器 据え置き型」の検索結果)を探していて、色々調べて1つ購入してみようと思ったのだが・・・ 水道管を分岐して浄水器までもってくるのに、シンクに穴をあけたりと工事が必要になりそうだったので断念した。
 
結局、蛇口設置タイプの浄水器を購入してみた(楽天市場での「トレビーノ 蛇口 浄水器」の検索結果)。
 
ところが、いざ設置しようとすると、ウチの流しの蛇口はノズル式のシャワーに切り替えられるタイプのもので、そのまま設置することができないことが分かった(ちゃんと調べてから買えばよかったと後悔)。
 
せっかく買った浄水器は、結局職場の同僚にあげ、もう一度浄水器を探していたところ、フィルタ上部に水道水を入れて落ちてきた水を使用するピッチャータイプの浄水器があることが分かり、早速購入してみた(楽天市場での「トレビーノ ポット型浄水器 PT302SV」の検索結果)。
 
フィルタの初期化をして、早速水道水を入れると、1L弱の水があっというまに下に落ちていく。なかなか落ちてこないものと勝手に想像していたので、少しびっくりした。そして、試しにコップに入れて飲んでみると・・・ 確かに水道水とは違って飲み易くなっていた。味というよりも、水道水独特の匂いがなくなった。
それからは、ウチの冷蔵庫にはこの浄水器(ピッチャー)がいつも入っている。残り少なくなっていても、飲みたいときに上から水を足せばすぐにフィルタを通って水が落ちてくるので、不自由することはない。
 

フィルタ交換

 
フィルタの仕様を見ると、目安として200Lで交換ということだった。毎日、100円/本のペットボトル(2L)の水を購入したとすると、200L(約3カ月)で10,000円。一方、交換用フィルタの値段は、1500円/個/200Lくらいなので、浄水器の水で満足できるのなら、維持費としては大分お得になり、個人的には満足している。

 
スポンサーリンク





胃の痛みについて

キリキリとした胃の痛み

 
この2~3年は夜寝れないほどの胃の痛みはなくなったのだが、それまでは、急にキリキリと胃が痛くなったかと思うと、だんだん痛みが酷くなり、夜寝れないときが数ヶ月に1度あった。一度、布団の中で朝まで苦しんで一睡もできない時があり、その時は職場に休暇をもらって病院に行って検査をしたのだが、結局原因が分からず経過観察となった。

気付いたこと

 
大抵胃が痛くなるのは夜だったので、一番困るのは寝不足で翌日の仕事に影響がでることだった。胃が痛くなると色々な薬を試してみたが(胃薬は、たとえば 楽天市場での「胃痛」の検索結果に掲載されているパッケージ写真を見ると、多くのものが家にあったり、服用経験があるものだったりする)、痛みが治まるころには大分時間が経っていて、薬が効いているのか自然と痛みが治まったのかが分からない程度だった。

一時的に気を紛らわすのには、ちょうど骨がなくなる胸骨の下(体の中心付近)を指で強く押すと痛みが多少治まるので、ちょっとした痛みのときは、そうして我慢していた。また、熱めのシャワーを胃に当てると痛みが緩和することも分かり、痛くなってくるとシャワーを浴びて胃を温め、治まっているうちに早めに寝てしまうこともあった。

それでも、いったん寝ついた後も胃が痛くて目を覚ますときが度々あり、あるとき、半分寝ぼけながら胃の中のものを無理やり吐き出したことがあった。吐いたあとは嘘のように胃の痛みはなくなって直ぐに寝れることに気付くと、それからは胃が痛くなると吐いてしまうことにした。

最近では

 
胃が痛くなったときのことを振り返ると、どうも食事の際に満腹感が得られても調子にのって食べ過ぎた日が多いような気がしたので、それからは、「あとご飯1杯食べたい」と思うようなときも我慢することにした。そういえば、数年前までは順調に体重も増えていたような気がする・・・

食事制限をしたわけではないが、ただ食べ過ぎないように気をつけていると、自然と体重もだんだんと減ってきて、気がつくと胃が痛くなることもなくなってきたように思う。実際、この1~2年で胃が痛くて目を覚ましたことはない。

このまま胃の痛みがなくなれば良いのだが、また寝れないような胃の痛みがでたときはもう一度病院に行こうと思う。

 
スポンサーリンク